あなたの英語力、海外で活かしてみませんか?

自分の英語力に自信があるかた、その力を海外就職で活かしてみませんか? - 日本企業の海外支社を狙おう

日本企業の海外支社を狙おう

日本企業の多くは海外との事業展開のために、海外事業部を設立しています。このような企業では英語が話せる人を対象にした求人を出していることが多く、採用される確率高いと言えます。

海外事業部のある会社を目指そう

日本企業の大手や中小企業では、高い確率で海外事業部が設置されています。これは海外市場に進出し、大きな利益を上げることを念頭に入れているからです。
しかし日本人の多くは、流暢な英語を話すことができないのも事実です。もし自分の英語が生きた英語ならば、取引先の営業マンとも対等に渡り合うことができます。
英語が話せるということは、海外企業の営業マンとも対等に戦えることをアピールできます。求人の中に英語を話せる人材を優先するものがある場合は、大きなチャンスだと言えます。

日本企業から海外に進出しよう

日本企業に就職をし、海外事業部に配属されれば自分の能力を思いっきり発揮できる環境になると言えます。英語は日本だけでなく世界を見据えた共通言語なので、話せるだけでも大きなアピールポイントだと言えます。
また海外事業部がある企業は、基盤がしっかりしていると言えます。海外企業との業務提携を結んでいる会社も多く、海外進出するためのレールは敷かれていると言っても過言ではありません。

まとめ

海外事業部などを設立してい企業は、世界を相手に事業を展開するスキルを持っていると言えます。その中で必要される人材は生きた英語を話せる人材です。
生きた英語は相手の営業マンにもしっかりと伝わり、自分の考えや会社が考えていることを正確に伝えられるメリットがあります。自分の英語を活かせる場所はたくさんあることを知り、挑戦し続けることが大切です。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »